眼科の看護師さんが転職すべき10の理由

看護師の転職理由(7)精神

転職することによって、つまりは勤め先が変わることによって精神的な負担が軽減されることもあるのです。いつまでも同じ場所でストレスを蓄積していくよりも、ここは思い切って転職をして、ストレスに別れを告げてください。


精神的な負担は誰でもあるもの


これは眼科の看護師さんだけに限った話でもなく、看護師さんだけに限った話でもなく、医療業界だけに限った話でもありませんが、仕事をする以上は誰もが精神的な負担をかかえてしまいます。そこには責任があるため、ある程度の負担をかかえることは当たり前なのですが、人それぞれ抱えられるレベルというものがあると思いますので、もしも今現在の職場に自分が抱えられる以上の負担を抱えざるを得ない状況が存在しているのであれば、それは回避するべきだと思います。もちろん、看護師さんという仕事はほかの仕事にも増して責任感のある仕事ですからある程度までは我慢しなければならないとは思いますが、そうは言っても人間ですから、無理なものは無理と割り切ったほうがいいと思います。肉体的なことと違って精神的なことははっきりとした症状としては現れません。そのため、自分でも知らず知らずのうちにかなりのストレスを抱え込んでしまって第一線からはずれていくというような人も実際にいます。そのような状態になってしまえば、再び現場に戻るのは大変だと思いますので、早めに割り切って、早めに対処していくことが大切だと思います。自分自身の心に改めて問いかけてみてください。


転職によって軽減を目指す


精神的な負担から逃れたほうがいいと言いましたが、どのように逃れるかと言えば何も看護師の仕事を辞めるということではありません。転職によって精神的な負担を減らすことを考えるのです。一言に精神的負担と言ってもその内容はさまざまだと思いますし、それぞれ必ず何か原因があるはずです。たとえば性格の合わない同僚がいるということが精神的に重くのしかかっている人もいるでしょう。もしかしたらドクターと合わないという人もいるでしょう。もしくは患者さんかもしれません。または自分自身が役職を持っているためにそれが重荷になっているという人もいるかもしれません。このように理由はさまざまですが、これらのことに関しては、その職場を離れることによって解決できると思います。たとえば同僚やドクター、患者さんに原因があるのであれば、それは確実です。また、役職に原因があるのであれば、転職をおこなう際には、そのような役職にはつかないということを条件にしてしまえばいいわけです。いずれにしても転職がきっかけとなって精神的な負担から解放されるわけですから、もしも精神的な面で悩みを抱えている、もしくはその気配があるのであれば、早めに転職を実現させたほうがいいと思います。放っておけば放っておくだけ知らず知らずのうちに進行してしまうかもしれないのです。

理由(7)精神 > お役立ち転職コンテンツ > 理由(7)精神
つぶやく Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿
Copyright(c) 2018 看護師 求人 眼科 http://xn--gmq498agtkrpkdhas5lqx4b.net 眼科の看護師さんが転職すべき10の理由 All Rights Reserved.